トヨタ車が世界一売れている理由

トヨタ車が自動車販売企業、日本国内トップである事をご存知の方は多いでしょう。そして世界一売れている自動車会社である事を、ご存知でしょうか。海外旅行に行かれた事のある方は、色々な国でトヨタ車を見つける事が出来たのではないでしょうか。では、なぜここまで外国の方からも好まれるのでしょうか。理由は沢山ありますが、その中の1つに、故障しにくいという点があげられます。他の日本の自動車と比べて、故障する事が少ないという声を海外の方から良く聞きます。日本の様に車検システムが無い国も多く、購入した後は出来るだけ故障せずに乗りたいと考えている人も大勢います。特に、車は交通手段のひとつと考えておられる方には、丈夫なトヨタ車が好まれるのはごく自然の事ではないでしょうか。もちろん、日本産の車に乗るという事がステイタスになっている国もあります。

日本のトヨタ車が外国人にも人気です

自動車に関しましては、それぞれ気に入ったメーカーなどが、ほぼ決まっていらっしゃる方が多いのではないかと考えられます。国産車が好きな方もいらっしゃれば、外車が好きな方も多いと思われます。排気量の大きい車が好きな方もいらっしゃれば、軽自動車の様な小回りが効くコンパクトな自動車が良いとおっしゃる方も多いと思われます。どのメーカーの自動車会社に関しましても、昨今では、様々な開発努力をされて、機能が満載になっているように感じます。中でも、省エネに関する競争はしのぎを削る勢いで競い合っているように感じます。次々と、ハイブリッドカーを送り出し、切磋琢磨しているようです。やはり、日本の自動車メーカを代表するようなトヨタ車も、ハイブリット車の先がけとなってドンドン、エコカーを作っています。外国人にも人気があるようで、輸入も盛況のようです。

ハイブリッド車はやっぱりトヨタ車

クルマが大好きで、これまでいろいろな車にのってきました。今乗っているスバル車がそろそろ10年を超え、7月にもまた、車検をむかえます。車検を通すか、そろそろ変え変えるかを迷ってまして、先日、トヨタ車を見に、近くのディーラーに家族で訪れました。お目当ては、今一番人気がありますプリウスです。実は、実家では、先代、先々代のプリウスがあり、運転したこともあったので、大体どんな車かはわかっていましたが、新型のプリウスは、見た目から、まったく新しい車になった印象です。セールスの方に早速、車についてはなしをしていただき、試乗をさせていただきました。実家のプリウスを乗った時の印象では、少し、パワーがない印象でしたが、今回のプリウスは、エンジンもよくなったのと、プラグインハイブリッドで、ハイブリッドのアシストがより、効いた感じで、乗り味もとてもよくなってます。さすが、ハイブリッド車の先駆け、トヨタ車といった印象です。次は、プリウスに乗り換えたいと感じました。